シュタイナー乳幼児教育講座 in東京

 

2013年に有志で立ち上げ、海外のシュタイナー、ピクラー乳幼児教育の研究をしてきました。この度研究の成果を関心のある方たちとシェアすべく公開講座をさせていただくことになりました。海外でもシュタイナー乳幼児教育は約20年前に注目されたばかりでまだ発展途上です(※幼児教育は90年前からあります)。私たちの研究会もまだまだ途上段階ですが、今回の講座よりシュタイナー乳幼児教育基礎講座を定期的に行う予定です。現保育者の方々、これからなろうと考えている方、自分や近所のお子さんに活かしたい方、人間の発達に関心のある方どうぞお気軽にいらしてください。

 

★シュタイナー教育とは:誕生前―子ども時代―成人期―死後を一貫してとらえる教育。人間の本質的な部分につねに着目しつつ、各時期に本当に必要な内容を教育します。

 

★ピクラー保育とは:赤ちゃんが寝た状態から立ち上がり歩行するまでの自然な発達にそった保育。ハンガリーの乳児院で何百人もの乳幼児を詳しく観察し、導き出した保育には定評があり、その原理は欧米の多くのシュタイナー保育に取り入られています。

 

主催:シュタイナー乳幼児教育研究会

 

シュタイナー乳幼児教育研究会とは

 

 

講座の紹介

 

〇入門講座、基礎講座1(全5回)、基礎講座2(全6回)、応用講座を開講します(※入門から応用修了まで3年間を計画しています。応用講座は現在企画中です)。

 

 

〇全講座補講があるので、欠席しても次回に補講を受けられます。遠方から受講される方は、土曜日の補講と日曜日の本講座を受講すれば、2日間で2講座連続受講ができます。

 

例)2017年2月4日(土)補講 :基礎1-2

       2月5日(日)本講座:基礎1-3

       4月1日(土)補講 :基礎1-3

       4月2日(日)本講座:基礎1-4

       6月3日(土)補講 :基礎1-4

       6月4日(日)本講座:基礎1-5

       8月〇日(〇)補講 :基礎1-5

 

 

〇全講座修了者には、シュタイナー乳幼児教育研究会が認定した修了証をお渡しします。